愛犬と京都、平等院を散歩する

【愛犬とおでかけ】リードでOK!世界遺産『平等院』を愛犬と一緒に散策する。

平等院鳳凰堂

新緑の平等院

新緑が眩しい季節を迎え、お天気もよかったので、今回あらためて訪れてみました。
拝観受付所の向かいでは見事な藤棚が。新緑の中に映える爽やかな彩りで訪れる人々を迎えています。
平等院鳳凰堂の前には真っ赤なツツジが咲いていてまさしく世界遺産に花をそえていました。

藤棚

平等院鳳凰堂とツツジ

平等院鳳凰堂とツツジ

新緑の平等院

春の名残を惜しむ藤とツツジが終わると初夏に向かって青葉が眩しい季節になります。
木々が芽吹く爽やかな季節、愛犬と一緒に世界遺産をお散歩してはいかがでしょうか?

※上の写真は2022年4月17日に撮影したものです。
※境内の一部(鳳凰堂、鳳翔館、茶房藤花等)には犬の入場を禁止している場所もあります。
犬が入っても良い場所と入ってはいけない場所を確認し、他の参拝者に配慮をして最低限のルールやマナーを守って散歩を楽しんでくださいね。

平等院表参道を通り表門から参拝

平等院表参道

平等院表門

平等院は永承7年(1052年)に、京都府南部にある宇治市に創建された寺院です。
「古都京都の文化財」の一部としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。
世界遺産であるにもかかわらず、境内を愛犬と一緒に歩いて参拝できますし、十円硬貨表面の図柄として描かれていることでも有名な鳳凰堂(阿弥陀堂)を背景に一緒に写真を撮ることもできます。

京阪宇治駅を下車し、宇治橋を渡って平等院表参道を通り表門から参拝しました。

国宝鳳凰堂を臨む

国宝鳳凰堂①
国宝鳳凰堂②
国宝鳳凰堂③
表門から鳳凰堂を一周するコースで撮影しました。
表門から入っていくと、藤原頼通が、天喜元年(1053年)に建立した国宝の鳳凰堂が見えて来ます。
子供の頃、遠足で訪れた際に、先生から「極楽浄土をイメージして昔の人が作られたんですよ!」言われ「天国はこんなところなのかなぁ・・・」と、子供ながらに感じた事を思い出しつつ拝観しました。
やはり池の中島に建つ優美な鳳凰堂は何度見ても素晴らしいですね。水面に移るさまを併せて眺めるのも趣があっていいです。

西方から観る鳳凰

西方から観る鳳凰
鳳凰堂がある池の畔を歩いて西方へ向かい、屋根上にある鳳凰を撮影しました。
現在設置されている鳳凰は複製です。実物は同じ敷地内にある鳳翔館に収蔵されていて、ごく間近に見ることができます。

北岸から鳳凰堂へ架かる小橋

小橋
北岸から鳳凰堂へ架かる2つの小橋を渡ると北翼廊から中堂へ行くことができます。

宇治上神社の鳥居

宇治上神社鳥居

前回は平等院庭園を廻るコースを紹介しましたが、今回は少し足を伸ばして、宇治川の向かい側にある宇治上神社(うじがみじんじゃ)にも訪れてみました。
朱色の鳥居と新緑のコントラストがとても美しいです。
過去ご紹介した、宇治橋から天ヶ瀬吊り橋を散歩するコースや宇治橋から仏徳山(大吉山)展望台を散歩するコースと合わせて散策するのもいいですね。
愛犬と京都、宇治橋から天ヶ瀬吊り橋を散歩する
愛犬と京都、宇治の仏徳山(大吉山)を散歩する

 

平等院: 京都府宇治市宇治蓮華
最寄駅:
京阪電車 宇治駅 徒歩約7分(約550m)
JR宇治駅 徒歩約10分(約750m)
平等院のホームページへ

近くの『犬同伴OK!』のお店

宇治中央どうぶつクリニック<宇治市宇治妙楽182-13>

JR奈良線宇治駅前にある動物病院です。家の近所や交通の便のいいところに動物病院があると安心ですね。

ちょっと寄り道、おすすめショップ

能登椽 稲房安兼(のとのじょう いなふさやすかね)<京都府宇治市宇治蓮華11>

平等院表参道にある、1717年(亨保2年)創業の和菓子のお店です。家伝の製法で作られた茶団子は上品なお味で最高でした。

関連記事

  1. 貴船神社

    愛犬と京都、新緑の貴船を散歩する

  2. 愛犬と京都、天ヶ瀬森林公園を散歩する

  3. 秋の南禅寺

    愛犬と京都、紅葉の南禅寺を散歩する

  4. 宇治橋「三の間」から見た仏徳山(大吉山)

    愛犬と京都、宇治の仏徳山(大吉山)を散歩する

  5. 京都宇治、天ヶ瀬吊り橋

    愛犬と京都、宇治橋から天ヶ瀬吊り橋を散歩する

  6. 北野天満宮 楼門

    愛犬と京都、梅香る北野天満宮を散歩する

  7. 鞍馬駅前の大天狗モニュメント

    愛犬と京都、鞍馬寺を散歩する

  8. 愛犬と京都、桜咲く塔の島・橘島(京都府立宇治公園)を散歩する

  9. 愛犬と京都、秋景色に染まる名刹「高山寺」を散歩する