愛犬と京都、けいはんな記念公園を散歩する。

【愛犬とおでかけ】関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)にある記念公園を散歩する。

京都府南部に位置する相楽郡精華町の関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)にある、けいはんな記念公園を散歩します。公園の正式名称は「京都府立関西文化学術研究都市記念公園」で、けいはんな学研都市の建設を記念して整備されました。
なお、けいはんな学研都市とは、京都、大阪、奈良の3府県にまたがる京阪奈の緑豊かな丘陵に建設され、現在も整備が進められているサイエンスシティです。総面積は約15,000haもあり、その中に12の文化学術研究地区が配置されていて、150を超える研究施設、大学施設、文化施設などが多くの分野で顕著な成果をあげているとのことです。
今回はこの公園内の無料区域をご紹介します。

駐車場から公園内へ

けいはんな記念公園の西側にある公園駐車場に車を停めて、東の方へ進みます。公園内には回遊式の日本庭園「水景園」や四季おりおりの散策が楽しめる「芽ぶきの森」がある有料区域もあるのですが、わんこ同伴が可能なのは無料区域だけとのことでした。駐車場から公園内に向かうと芝生が綺麗な広場が見えてきます。ここだと思う存分遊べそうですね。なお、公園利用の際は、公園内の利用マナーを守りましょう。詳しくは、けいはんな記念公園のホームページで確認してください。
けいはんな記念公園ホームページへ

公園広場

広場の奥には遊具広場もあり、そこでは沢山の子供たちが楽しそうに遊んでいました。撮影日は天候も良く、絶好のお散歩日和!訪れていた多くの愛犬家さんたちも、わんこも楽しそうです。空がとっても広く感じられてお弁当持参でのピクニックにも最適ですね。けいはんな記念公園は京奈和自動車道 精華学研インターチェンジを降りて西へ約1㎞ほど。京都市内からのアクセスも良いので、おすすめの公園のひとつです。

谷あい

広場をぬけて谷あいに入ると小川の流れと竹林が見えてきて、少し暑さも和らぎ良い風が吹いてきました。ここは里山の風情を感じることができるエリアで、途中には立派な梅林もあり、春先にはその花を咲き誇るのだそうです。またその頃に訪れてみたいですね。園路はバリアフリー(一部除く)になっており、ベビーカーや車いすでも移動できるのは嬉しいですね。車いすの貸し出しや、身体障害者専用駐車場もあるとのことです。詳しくは、けいはんな記念公園のホームページで確認してください。
けいはんな記念公園ホームページへ

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池では子供たちやわんこが楽しそうに水浴びしていました(この写真には写っていませんが)。公園内の園路はゆっくり歩いても30~40分程度で回ることができます。お散歩にはちょうどいい広さですね。
けいはんな記念公園は、自然がいっぱいで春夏秋冬の様々な風景が満喫できます。園内のあちこちには野外アートも配置されていて、いろいろな楽しみ方ができそうです。
わんこと一緒に入場できないため今回はご紹介できませんでしたが、有料区域の「水景園」や「芽ぶきの森」なども一度は行ってみたいです。なお、近くには大型スーパーもありお買い物もするにも便利でした。

 

けいはんな記念公園:京都府相楽郡精華町精華台6-1
最寄駅:
近鉄電車 木津川台駅 徒歩約28分(約2.3km)
JR 新祝園駅 徒歩約28分(約2.3km)

近くの『犬同伴OK!』のお店

ペットショップ 犬の家&猫の里 京都精華店<京都府相楽郡精華町光台1丁目4-1>

公園の西側にあるペットショップです。近くに充実したペットショップがあると、なにかと便利ですね。

関連記事

  1. 宝ヶ池公園

    愛犬と京都、宝ヶ池を散歩する

  2. 梅小路公園を散歩

    愛犬と京都、梅小路公園を散歩する

  3. 梅小路公園 秋

    愛犬と京都、紅葉の梅小路公園を散歩する

  4. 八幡背割提

    愛犬と京都、八幡背割提を散歩する

  5. 伏見港公園

    愛犬と京都、伏見港公園を散歩する

  6. 流れ橋アイキャッチ画像

    愛犬と京都、上津屋橋(流れ橋)を散歩する

  7. 笠置アイキャッチ画像

    愛犬と京都、木津川さんぽ(笠置キャンプ場付近)

  8. 堀川紫明イチョウ並木

    愛犬と京都、黄葉のイチョウ並木を散歩する

  9. 伏見桃山城

    愛犬と京都、伏見桃山城を散歩する