愛犬と京都、隠れパワースポット「日向大神宮」を散歩する

【愛犬とおでかけ】京のお伊勢さん、東山の麓にひっそりと佇む日向大神宮で心静かに散策を楽しむ。

日向大神宮

日向大神宮は顕宗天皇の御代(485~487年頃)に筑紫日向の高千穂の峯の神蹟を移して創建されたと伝えられています。
京都最古の宮で社殿は神明造で境内には伊勢神宮と同じように内宮と外宮が配されていて「京のお伊勢さん」と言われ、かつては東海道中の安全祈願や伊勢神宮の代参の場としてにぎわったとのこと。
周囲の山は神体山で、日御山(ひのみやま)、神明山(東山三十六峯の一山)と称し、美しい自然環境に囲まれた場所に位置しており、隠れた紅葉の名所にもなっています。

※日向大神宮境内では、愛犬は抱っこするかキャリーケースやバッグ等に入れてあげてください。(地面に足を付けては駄目)
また、境内の一部には犬の入場を禁止している場所もあります。
犬が入っても良い場所と入ってはいけない場所を確認し、他の参拝者に配慮をし最低限のルールやマナーを守って散歩を楽しんでください。

一の鳥居

日向大神宮 一の鳥居
地下鉄蹴上駅から三条通りを、山科方面に少し歩くと一の鳥居があり、日向大神宮への参道になっています。

蹴上疎水

三条通りから鳥居をくぐり階段を上ると琵琶湖疎水の蹴上船溜が見えてきます。

日向大神宮への参道

日向大神宮への参道
日向大神宮入口
琵琶湖疎水の蹴上船溜を越え、さらに上ると日向大神宮の境内へ入る階段があり、緑色に輝く新緑のもみじが迎えてくれます。

日向大神宮 境内

日向大神宮 境内
日向大神宮 境内
日向大神宮 境内
日向大神宮の境内へ入る鳥居をくぐると社殿が並んでいます。東側に外宮(下ノ本宮)が、階段の先の北側に内宮(上ノ本宮)が鎮座しています。
外宮(下ノ本宮)の御祭神は「天津彦火瓊々杵尊」「天之御中主神」
内宮(上ノ本宮)の御祭神は「天照大御神」「多紀理毘売命」「市寸島比売命」「多岐都比売命」

日向大神宮の「天の岩戸」

日向大神宮 天岩戸へ
日向大神宮 天岩戸へ
さらに境内奥、山の方へ足を進めると洞窟内に戸隠神社を祀る「天の岩戸」があります。
くぐり通り抜けることで、厄が落とされ運が開けると言われています。

伊勢神宮遥拝所

伊勢神宮遙拝所への参道
伊勢神宮遙拝所への参道
伊勢神宮遙拝所
伊勢神宮遙拝所から京都市内
境内へ入る階段横にある手水舎から右手の方にある山道を登っていくと(約10分)「伊勢神宮遥拝所」があります。
遥拝所とは、遠くから神仏などを拝む場所のことを言い「伊勢神宮遥拝所」で手を合わせると、伊勢神宮の方向に手を合わせていることになり、伊勢神宮にお参りしたのと同じご利益を授かることができるといわれています。
「伊勢神宮遥拝所」からは京都市内が眺望でき、伊勢神宮と日向大神宮の遙拝所を結ぶ直線の延長上には平安神宮の大鳥居、京都御所、左大文字がほぼ一直線に眺めることができます。
日向大神宮は京都の隠れパワースポットで神聖な雰囲気の中でゆっくりと静かな散策ができます。
日向大神宮:京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
最寄駅:
地下鉄東西線 蹴上駅 徒歩約10分(約550m)
日向大神宮のホームページへ

近くの「犬同伴OK!」のお店

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ〈京都市左京区南禅寺草川町64〉

築100年を超える伝統的な京町屋をリノベートしたオシャレな空間です。 カフェ中庭のテラス席はわんこ同伴OK!

五右衛門茶屋〈京都市左京区南禅寺草川町67〉

湯豆腐が名物のお店です。ワンコ同伴OK(小型犬のみ)です。

関連記事

  1. 愛犬と京都、紅葉の名勝「神護寺」を散歩する

  2. 北野天満宮 青もみじ

    愛犬と京都、新緑の北野天満宮を散歩する

  3. ねじりまんぽ

    愛犬と京都、初夏の陽気に誘われて、蹴上インクラインを散歩する。

  4. 愛犬と京都、秋景色に染まる名刹「高山寺」を散歩する

  5. 伏見稲荷大社

    【伏見稲荷大社】犬を連れての散歩および参拝について

  6. 北野天満宮 楼門

    愛犬と京都、梅香る北野天満宮を散歩する